スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【簡単な感想】 都政大改革 野田数 

2017年1月発行。
小池百合子氏の都知事選と当選後の政策などを、最も身近に戦った人物が書いたもの。
都知事選の意義をわかりやすく総括してくれているのは良かった。
都知事選は、政党対小池百合子個人、という図式にしたのが大きかったという。
しかし、組織は組織で存在意義があり、個人は個人で意味があるので、なぜ組織が個人に負けたのか、その点についてもっと突っ込んだ分析があっても良かった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

吹雪

Author:吹雪
書籍編集者です。担当ジャンルは人文書から法律といった専門書、生活実用まで幅広く。哲学研究をかなり真剣にやっていましたので、現実世界のちょっと上の次元に興味があります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。